ノベルゲーム『ごく普通の公立高校生の日常』作ってみた

この記事をシェアする

こんにちは、しいたけです。

この間Twitterで『最近の出来事をまとめて記事にする』と言いましたがあれは嘘です。

…いや、嘘というか最近は毎日寝てゲームするだけの毎日を送っているため特にイベントが無いんです。

唯一イベントがあるとしたら『友達の顔にネコのキンタマを合成してみた』事くらいでしょうか。

友達(ネコのキンタマver)

さて、そんな僕ですが、今日は自作ノベルゲームを作ってみました。

夜の12時頃から作り始めて気がつけば5時。

空は明るくなっていました。

ゲーム自体は5分ほどで終わるのですが、効果音等細かい所にこだわって作ってみました。

それにしても5分のゲームを作るのに5時間かかるとは思いませんでしたね。

『ごく普通の公立高校生の日常』というゲームで、主人公はごく普通の公立高校生です。

こいつです。ごく普通です。

このゲームの特徴は『どれだけ頑張っても最終的にたけしがボコボコにされるENDにしかたどり着けない』という点ですね。

ハッピーエンドは1つも無く、たけしがボコボコに殴られるエンドを4つ作りました。

アプリで遊ぶ方法ブラウザで遊ぶ方法があるので遊び方を紹介しますね。

アプリで遊ぶ方法

①『Script少女 のべるちゃん』というアプリをインストールします

(iPhoneの方は【こちら】をタップでAppStoreに移動します)

②『プレイ』→『ノベルを探す』→『検索』

③『検索ワードを入力してください』と出たら【ごく普通の公立高校生の日常】と入力

ブラウザで遊ぶ方法

【こちら】にアクセスしてください

すぐにゲームが始まります。

※ブラウザ版は何故か効果音にラグが発生してしまうのでアプリからのプレイをお勧めします

力作なので是非みなさん遊んでみてください!

それでは!

この記事をシェアする