親に隠されたモノを奪還しよう

この記事をシェアする

こんにちは、しいたけです。

今回は「僕のクズっぷりを披露するシリーズ」第24回。

今回のお題は『親に隠されたモノを奪還しよう』です。

まぁ、第24回もやってないし、そんなシリーズ初めから無いんですけどね。やっていきましょう。

今回こんな記事を書いている理由は他でもなく、僕自身がパソコンを隠されたからです。

あの日……もとい昨日ですね。昨日の事でした。

深夜2時。次の日も休日という事で僕はパソコンを使って作曲をしていました。

静かな部屋にはただ淡々とパソコンのクリック音が鳴り響いています。

カチッ….カチッ….カチカチ………ブッ….カチッ….

オナラもしてしまった気もしますが、ここでは無視する事にしましょう。

そんな静まり返った部屋に突然

\バガアアン!!!/

勢いよく部屋のドアが開けられる音が静かだった部屋に響き渡ります。

ドアを見るとそこには怒り狂った父親。

父親の言い分はこんな感じだった気がします。

『お前夜更かししすぎ。パソコンやりすぎ。だからパソコンよこせブリブリ』

最後の4文字の辺りは記憶が曖昧ですが、大体こんな感じの事を言われ、パソコンを持って行かれました。さあ、探し出しますか。

この家に生まれて16年、何かするたびに物を没収されてきました。9800億回は没収されていると思います。

そんな僕は、親がモノを隠す大体の場所は把握しているつもりです。

その場所というのは『キッチン、衣装部屋、リビング、寝室』のどれかです。

トイレやお風呂付近などの水まわりは、没収したモノが壊れる可能性があるので隠される可能性は低いと思われます。

では、次に場所ごとに探し方のコツを紹介します。

キッチン

まずはキッチン。

母親にモノを隠された場合はキッチンに隠してある可能性が高いです。

小型ゲーム(DS、PSPなど)や、iPodtouchなどの小さいモノは『冷蔵庫の中』『食器棚の中』『調理器具入れ』に隠される事がほとんどです。

『食器棚の中』は、普段使わないような食器と食器の間に挟んである事が多いです。

『冷蔵庫の中』は、無さそうで意外とあります。冷蔵庫の奥の方を探してみるといいでしょう。

『調理器具入れ』は、あまり無いと思いますが、「あったらラッキー」くらいの気持ちで探してみるといいでしょう。

上の3箇所を探しても小さいモノが見つからなかった場合、そして隠されたモノが大きい場合には『冷蔵庫の上』を探すのも有力だと思います。

衣装部屋

衣装部屋も母親にモノを隠された場合に探しておくべき場所です。

衣装部屋は、物が多いので探すのが大変です。

探すところと言っても、『棚の中』くらいしかありませんが、服と服の間に挟んであったり、棚の奥の方に隠してあったりする場合があるので、できるだけ入念に探しましょう。

リビング

続いてはリビングです。

リビングは親が起きていて、家にいる間は常に監視が効くので、隠してある可能性が最も高い場所です。

小さいモノを隠された場合は『親のカバンの中』が隠してある可能性が1番高いと思います。

カバンの中でも、『通帳などの貴重品入れ』『財布の中』『化粧品入れ』に重点を置いて探すと良いでしょう。

次に『エアコンの上』です。

「エアコンの上には目が行かないだろう」という親の魂胆だと思いますが、バレバレです。サクッと探しておきましょう。

『テレビ台の中』も探しておいた方がいいと思います。

この他にも、リビングは『ソファの下』『置き時計の裏』『ティッシュ箱の裏』も探しておいた方がいいでしょう。

寝室

次は寝室。

「夜、隠し場所を探し当てられないように」

という親の魂胆があると思いますので、安全面も考慮して、親が仕事などで家を空けている時間帯に探しましょう。

『金庫』に隠されてしまうと手も足も出ないので諦めましょう。むやみに触っても怪しまれるだけです。

『ベッドの下』は絶対に探しておくべき場所です。

スマホやiPodtouchなどの小さいモノから、パソコンや大型ゲームのような大きいモノまで隠せますからね。

また、寝室に棚がある家庭では『棚の中』も探しておくべきだと思います。

以上の事をまとめると、

こんな感じですね。

ここに書いてある場所を全て探しても無い場合は、『親の車の中』を探すのも有力だと思います。

また、探すのは「隠された日の夜」にしましょう。

時間が過ぎてしまうと、親の仕事場など別の場所に持って行かれる可能性も否定できませんので。

ちなみに僕の隠されたパソコンは、

親のベッドの下にて発見しました。

よかった。

この記事をシェアする