【芸術】バナナでチンポ作ってみた

この記事をシェアする

こんにちは。
しいたけです。
ところで皆さん、『バナナアート』って知ってますか?
そう、
こんな感じのバナナを掘って作った作品の事です。
そんなバナナアートに魅力を感じ、早速僕もやってみる事にしました。

まず準備するものはバナナと爪楊枝。
バナナを掘れるものならなんでも良いですが今回はすぐに用意できた爪楊枝を使います。
そしてバナナにもこだわりが。
バナナはシール付きのバナナを使います。
ただシールが邪魔で剥きにくいだけなんだけど何かラッキーな気分になれる、シール付きバナナ。
剥きます。
今にもしゃぶりつきたい所ですがここはガマン…
抑えて抑えて…
そしてバナナの表面、竿になる部分を滑らかにしていきます。
表面のバナナ特有の模様を取る感じで。
亀頭部分を強調するため、少し深めに掘ってみました。
その結果、見えますか?
下の部分に大きな亀裂が入りました…
爪楊枝で掘っていたら500年はかかりそうなので、歯で削りました。
おいしかった。
根元までしっかりかじって、形を整えたら…
次は亀頭部分の調整…と行きたいところですが…
竿の亀裂が大きくなっていってしまいこれ以上亀頭を触ると折れそうなのでやめておきます。
亀頭部分に裂け目を書いて…
完成‼︎
むむむ…?この形…どこかで…
…どうみてもつくし。
パクッ!
いくら見た目がつくしとは言ってもずっとちんこのつもりで作ってしたものをかじるのはキツイ……
フェラする女の方の偉大さが分かりました。

この記事をシェアする