女子トイレとプールと僕と陰毛

この記事をシェアする

こんにちは、しいたけです。

今日は1日中寝ていて、とくに日記として書けるような事が無いので、寝ている時に見た夢について書きたいと思います!


ニコニコ動画を消して布団に入り意識が遠のいていく………

そして気づくと、僕は学校の廊下に立っていました。夢です。

周りに誰がいたのか、服装はどんな感じだったのか……そんな事は何も思い出せませんが、ただ1つだけ覚えている事があります。

…それは、僕がズボンからチンコをちょっとだけ出していたという事。

そして僕はチンコを出したまま、友達のへね君を教室の前で待っています。

特に要件は無かったのですが、仲のいい友達とは無駄話するだけで楽しいですからね。

少し待つと、へね君がやってきました。

へね君と会ったあと、僕らは無駄話をしました。

夢の中で記憶が曖昧な事もあり、無駄話の内容までは思い出せないのですが、恐らくすごい低レベルな話をしていたと思います。

『うんこってどんな味だろう』みたいな。

…しばらく無駄話をしているうちに、僕らに1つの願望が生まれました。

僕&へね『女子トイレに入りたい』

男なら誰もが1度は夢に見た事があるであろう女子トイレ…しかし、侵入が見つかればどんな罰が下されるのやら……そんなプレミア感こそが全国の男子の侵入意欲を掻き立てる正体なのかもしれません。

僕らも例外ではなく、ものすごく緊張しながら女子トイレへと向かいます。

女子トイレ内へ入ったあとは、

『せっかくだし個室内も見てみよう』となりました。汚い社会見学ですね。

緊張と恐怖で震える手に力を入れ、ドアノブを引くと『ガチャリ』という重い音が周囲に鳴り響きます。

恐る恐る中を覗くと、なんか、プールになってました。

女子トイレ内ってプールがあるんですね。

初めて知りました。

気づくと僕らは水着になってました。

水着になっても僕のチンコはこんにちはしたままです。

僕らが辺りを見渡していると、衝撃的な物が目に映りました。

なんと、ものすごい美少女がこちらを見て微笑んでいるのです。

ちなみに、こんな人見た記憶が無いので、どうして夢に出てきたのか未だに謎のままです。

それを見た僕らの中に『あの美少女にチン毛をふっかけたい』……そんな願望が生まれました。

とりあえずふっかけるチン毛を用意するため、自分たちのチン毛を剃ります。

そしてチン毛をファサファサ両手に持って美少女の後ろに回り込んだその時……ッ‼︎

…夢が覚めました。

なんかもっとあった気もするのですが、夢の事というのはどうも忘れるのが早いので、覚えているところだけを繋ぎ合わせてみました!

次はしっかりチン毛をかけたいです!!

それでは!

この記事をシェアする