将来の夢が終わってる話

この記事をシェアする

slproImg_201603221359020.jpg
こんにちは、しいたけです。

3月も下旬に突入し、自分の将来について考えさせられる事が多々ある季節になりました。

僕の学校でもついこの間、学校主催の『大学に合格した先輩たちの話を聞く会』みたいなのがありました。ほぼ寝てたけど。

そんな事もあったし、今日は記事にするネタが無かったので、僕の将来について語りたいと思います。

先に書いておきますが、クズクズなお話ですので、『世の中にはこんなクズもいるんだな』と、何もかもが嫌になった時にメンタルヘルスを兼ねて見てください。

それでは僕の夢について語らせていただきますと、僕の将来の夢はニートです。

社会に貢献したいとは思わないし、人の命を救おうなんて思わない。言葉の分からない異国へ行くなんてもってのほか。

毎日好きな時に起きて、好きな時にアニメを見て、好きな時に寝るのが僕の夢です。

社会に貢献したい人が社会に貢献すればいいと思うし、働きたい人が働けばいいじゃない。とにかく、僕は働きたくないんです。

健康的な生活なんてできなくていいから、大好きな味付け海苔とチョコレートのみを食べて生きていきたい。

ほんと味付け海苔って美味しいですよね。

僕は家の海苔とは別にMy味付け海苔を持つほどの海苔好き。

この記事も味付け海苔を頬張りながら書いてます。

好きなものだけを食べて生活習慣病になっても全然OK。

そりゃあ健康が一番だろうけど、健康的に歳老いてヨボヨボのジジイになって、給料目当ての看護師に介護されるくらいなら、良い思い出しかないまま若くして死にたい。

結婚も絶対したくない。

お前じゃ結婚なんてできない、なんて声が各方から聞こえて来そうですが、仮に可愛い彼女が5000人いたとしても結婚はしたくない。

日に日に老いてヨボヨボになっていく妻と、日に日に生意気になっていく子供に人生を邪魔されるのは御免ですからね。

結婚をしずにニートを貫き通す、それが僕の夢です。

頑張る皆さんは、世の中には僕を始めとするたくさんのクズがいる事を忘れずに頑張ってください!!

そして僕らクズの分までも社会に貢献してくださいね!

それでは!

この記事をシェアする