日本おもしろ記事大賞に応募してみたら佳作に入選した

この記事をシェアする

こんにちは、しいたけです。

早いものでもうすぐ4月。春の訪れを感じる季節になりましたね。

こんな季節には散歩もしたくなるもので、昨日散歩に出かけたらウンコみたいなの踏みました。

形状はウンコなんですが、色がコケみたいな色のものを踏んだんですよ。

風がとっても心地よかったので、是非みなさんも散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。そしてウンコを踏んでください。

さて、そんな僕ですが、実はこっそりと『日本おもしろ記事大賞』なるものに応募していたんです。

日本おもしろ記事大賞

デイリーポータルZとオモコロが主催をつとめる、おとしろライター発掘企画。

簡単に言うと『おもしろい記事には賞をあげちゃうよ〜んブリブリ〜』みたいな企画です。

大賞をはじめとする7つの賞が用意されており、受賞者には賞品も用意されているらしく、受賞すると授賞式に参加するために東京へ行かなくてはいけないらしいです。

僕には東京へ行くためのお金なんて無いですし、

親に『チンポ作った記事が賞取ったから交通費くれ』なんて言えるわけがありません。

ですが、賞なんて貰えるわけないし落ちたらブログのネタになりそうだったので応募してみました。

入選しちゃったよ。

惜しくも賞は貰えませんでしたが、佳作に入選しました。逆にありがたいです。

しかも、佳作欄の1番上に表示されてまんがな。

恐らくランダムなのでしょうが、佳作の中でも1番の出来だったと思うとハッピーになるので、そういう事にしておきます。

入選した暁には、街中の人に歓声を浴びせられ、店に行けばサインを求められ、学校へ行けば50人に告白されると思っていたのですが、何も変わりませんでした。

大賞になれば彼女が50人できると思うので、第2回ではもっと頑張りたいと思います!

追記

アクセス数がすごいことになりました。

この記事をシェアする