チョコレート味のコンドームを実際に食べてみた

この記事をシェアする

どうも、『敬語読みにくい』とのコメントをいただいた しいたけです。

この間受けた敬語のテストでは10問中1問しか正解してなかったし、僕は敬語を使ってはいけない系男子なのかもしれません。

ただ、ブログ開設当初から敬語スタイルで来てますし、これからも敬語を貫きたいと思いますですます。

ところで、敬語とは全く関係ないのですが、コンドームって知ってますか?

知らない人は、ネットで調べる前にお母さんに聞いてみてください。

コンドームは普通、アレをアレしてアレする時に使う物ですが、材料がゴムなだけに口に入れるのはかなり躊躇するみたいです。

そんな辛さを少しでも軽減させるために…

との思いで作られた(であろう)チョコレート味コンドームがあったので買ってみました。

以前Twitterに載せた時、「コンドームみたい」と言われまくった僕の最近お気に入りのチョコレートと並べても全く違和感はありません。

開けると、本物のお菓子よりお菓子っぽい。

箱にも、無駄にお菓子要素が詰め込まれてました。

どうせこれを使ってウェイ系は

「勉強の合間に休憩どう?チョコあるよ?」

『あ”ぁ”ん”やだぁ”〜もお”〜〜』

「はっはっは!僕のチョコバナナもどう?」

『あ”ぁ”ん”やだぁ”〜もお”〜〜』

「なんてね、コンドーム付きちんぽでした」

『あ”ぁ”ん”やだぁ”〜もお”〜〜』

みたいな会話してるんでしょうね。知らんけど。

あと、コンドームによくある『男性側』っていう表記、

男×男でヤる時に戸惑いがちだと思うので『ちんこ側』に変えたほうがいいと思います。

いざ実食

チョコボールを彷彿とさせるパッケージを震える手で開けていく。

色はオレンジ。ここにもチョコ感を演出しているみたいですね。

あと、チョコ臭がえげつない。

ゴクリ………

パクリ

ヴォjdェ

味は美味しくもなく、かといって不味くはなかった。

子供の頃に飲んだ、子供用に作られた甘い薬を思い出す味。

ところで、オチってなんだ?

オチとは、努力して作る物なのだろうか。

不味かったら大げさなリアクションをとって終わらせればいいのだろうか。

いや、違う。オチとは、自然に生まれるものであり、自然に生まれるからオチなのである。

そう、わざと作られたオチなんていらない。

(注)コンドームにチョコソースをかけたりして、オチを作ろうとした結果失敗したなんて事はありませんでした。

本当に。いやマジで。

コメントはこちらから!

この記事をシェアする