GANTZ映画新作『GANTZ:O』が公開されるらしいからGANTZの魅力を伝えてみる

この記事をシェアする

いやー、ついに来ましたね。GANTZ新作。

古本屋でGANTZを立ち読みし、一目惚れしたのが4年前の事。

それからはGANTZの魅力にどっぷり浸かり、

マンガ全巻は勿論、作中の大阪チームとの出会い以前の大阪チームの様子を事細かに描いたマンガ「GANTZ OSAKA」、

さらには小説版GANTZも2冊とも買い揃え、

映画2本もそれぞれ2回づつ(映画館で1回、また見たくなってレンタルで1回)見ましたよ。

そんなGANTZの新作が出ると聞いて、GANTZ大好き少年の僕はテンションブチ上げ。

夜も7時間くらいしか眠れない生活が続いています。

それくらい、ナウでヤングでヤバい映画なんです。

ということで今回は、GANTZの魅力に浸かりきれてない方々に、GANTZの魅力を伝えるための記事です!

魅力その1 投げやりなタイトル

GANTZ本編のマンガで、僕が一番好きなページは6巻2ページ目です。

はい、持ってる方はオープンユアコミックブック。

見ましたか?見ましたか?

6巻を

ペラっとめくると、まぁ裏表紙。普通。

で、さらにめくるとセックス。

セックス。

この章は、タイトルがタイトルなだけに、

主人公が年上お姉さんとセックスをしちゃうチェケラなお話です。

なかなかのチェケラシーンが詰め込まれてます。

魅力その2 繰り広げられられる戦闘とセックス

6巻の始めにはセックスシーンがあると書いたのですが、GANTZには他にも何度かセックスシーンが練りこまれているんですよね。

で、他の大体の青年コミックのセックスシーンっていうのは、

「挿れるよ…」

「うんッ………」

ーーーーーチュンチュン…

みたいな感じで、これでもかってくらい大幅カットされ、

なぜかいつも鳥のさえずりで目を覚ますんですよね。

でもね、GANTZは違う。

挿入から昇天まで、大迫力でお届けです。
さっきまで死ぬ気で戦ってた主人公が、数ページ後にはセックスして「うっ…」とか言ってるマンガ、そうそう無いですよ。

エロマンガ顔負けのセックスシーン、これもチェケラしてほしいですね。

魅力その3 作者のおっぱい推し

なんでかな、GANTZのキャラは無駄におっぱいボロンするっていうか、

気を抜いたらボロンしちゃってるから。奴ら。

転送されてはボロン。着替えてはボロン。戦ってはボロン。ボロンのインフレですよ。

まったくけしからん。もっとやれ。

まぁ、でも、ここまでは許せます。

なぜなら、ここまでのおっぱいは「女の子」「2つ」ついてるおっぱいだから。

そんな僕にも許せないおっぱいが、1回出てくるんですよね。

これまで戦ってきた仲間たちに死の危険が!

そんな感じの、かなりドキドキなシーンで、奴は急に出てくるから。

そう、奴。許せないおっぱいの持ち主、奴。

おっぱい星人。

「女の子」でもなければ「2つ」でもない。

おっぱいの定義を何一つ満たしてないのに、コイツはおっぱい星人名乗ってますから。

暴れ狂うおっぱい星人も、是非是非チェケラですよ。

GANTZ:Oは大阪編という事で、おっぱい星人は残念ながら3DCG化されないと思いますが、

見たかったなあ。3DCGでヌルヌル動くおっぱい星人。

魅力その4 空気読めなさすぎる作者コメント

GANTZの何が面白いって、全部おもしろいんですけど、作者コメントが良い。

例えばここ。

とある星人にやられ……あれ?やられた?生きてる?

みたいな感じで単行本が終わるところです。こんな感じで、いいところで終わるマンガは山ほどある。

でもここからがGANTZの注目ポイント。

この次のページから、作者による

「ぼくの好きな映画ランキング」が始まっちゃってるんですよ〜〜!!

空気!!空気読んで!!

いま、めちゃくちゃいい感じで終わってた!なのに!なのに!

どんな映画が好きとか知らないから!余韻に浸らせて!!

それともう1つ。

GANTZの作者が5人に分裂して対談するコーナーがあるんですよ。

誰のセリフか分かりやすいよう、セリフの前に苗字が書いてあるんですが、
全部「奥」だから分かりにくいの何の。

内容はおもしろいからいいんですけどね!

魅力その5 意外と短い38巻

いくら「星人を倒す」のがGANTZであっても、さすがに38巻も同じこと繰り返してちゃ面白くない訳で、

28巻くらいからは星人とか出ないんですよね。

もうね、最後の10巻は地球の安否がどうのこうのって話だから。

めちゃくちゃ壮大な話になっちゃってんの。

人間は星人に勝てるのか?それとも地球は滅びるのか!?

これが1番のチェケラですね!

さぁ、そんなGANTZ単行本、Amazonで調べると24000円という手が出しにくい値段なんですけど、

GANTZ コミック 全37巻セット 中古出品一覧
中古なら4000円ちょっと。

1冊120円くらいで読めちゃいます!

マンガ版とは全く別の話の小説版GANTZや

マンガ本編で出てくる「大阪チーム」が主人公になっているマンガ「GANTZ OSAKA」もめちゃくちゃおもしろいので、ぜひぜひ!

GANTZ OSAKA 全3巻セット 中古出品一覧

(大阪編も中古の方が格段に安いです)

あと、10月公開のGANTZ:O、予告編がYouTubeにあるみたいなんで貼っときます。

GANTZはいいぞ。ほんとに。

この記事をシェアする