夏の最新オシャレコーディネート

この記事をシェアする

街を歩いていると、どこからともなくこんな会話が聞こえてきました。

女1「彼氏とキスした?」

女2「いや、まだ」

女1「えー!やばない!?もう1ヶ月経つでしょ!?」

女2「草食系っていうか、もっとガツガツしてほしいとこはあるね」

……これが、ジェネレーションギャップというものなのか。

見た目大学生くらいの女の方だったので、多分3、4歳くらいしか年は離れていなさそうでしたが、

誰がなんと言おうとジェネレーションギャップなのです。

キスといえば、あれでしょ?あれだ、うん、あれ。

経験が無いので何とも言えませんが、あれですよね。

うん、あれ。知ってる。うん。余裕。

そんなことはどうでもいいのです。

この会話から読み取れる事は、

『男はワイルドな方がス・テ・キ♡』ということ。

というわけで今回は、
彼女600人間違いなし!ワイルドモテモテコーディネートを紹介したいと思います!

なんかカタカナばっかですいません。

裸足

ワイルドといえば、裸足。

保育園時代、ワイルドで有名だったカズマ君も裸足で走り回ってました。

そして僕にドングリの中の虫を投げつけてきましたね。

僕は投げられる度に泣いてましたね。

まだ許してないよ。

ズボン

余談ですが、「ズボン」ってファッションに関する死語1位らしいですね。

なんかパ、パンツ?ペァンツ?って言うらしいです。

ワイルドなズボン

そんなズボンのコーディネート。

オススメはこのワイルドペァンツです。

海をイメージさせる寒色と、手荒な感じのボーダーが相まって、まさに荒波。

ちなみに、写真左の棒はちんこじゃないです。

これから紹介するアクセサリーです。ハミチンじゃないです。

アクセサリー

棍棒

棍棒です。ワイルドですね。

「新聞紙とガムテープじゃねえか」とか言うと、棍棒で首を飛ばされます。

気をつけましょう。

Tシャツ

縄文土器Tシャツ

ワイルド=縄文土器

異論は認めません。縄文土器で撲殺します。

みんなもこのワイルドコーデでモテモテだ!

チェケラー!!

男のモテマガ!8月号
企画・編集 / ワイルドのぶお
モデル / 国民的美少女モデル しいたけ

コメントはこちらから!

縄文Tは自作です。結構高かった。

この記事をシェアする