ペンライトを繋げてビームサーベル作ってみた

この記事をシェアする

こんにちは。

しいたけです。

部活をやめてから6キロ太ってました。

人間のカラダって面白いですね。ダイエットなんてするつもりありません。

ところで、皆さんガンダムって知ってますか?

そう、皆さんご存知あの鉄の塊です。

僕はかなりのガンダム愛でガンダムの絵は極めました。かなり上手く描けます。

ね?言った通りでしょ?

ガンダムを見た事がある人なら1度は思った事があるでしょう。

『ビームサーベル欲しい!!!!!!』

と。

僕もそう思ったので今回はビームサーベルを作ります。

早速つくる

用意する物はヲタ芸で使うペンライト。

僕が行った100均には3本しか無かったです。無念。

この通り折ったら棒が光りだします。

かっちょいぃ〜。

袋から開けてみましたが細長いレトルトカレーみたいですね。

光ってないとカニカマみたいですねコレ。

この持ち手の所が繋げる時邪魔になりそうななで

切ります。

究極完全体カニカマになった3本のペンライトを接着してビームサーベルにします。

接着には安定のセロハンテープを使いました。

できました。ビームサーベルです。

実際にブンブンする

こんばんわ。夜の公園に来ました。

早速折ると短いビームサーベルみたいになりました。

近所の人から見れば楽しそうに遊具で『ビームサーベルゥゥゥ』と言いながらペンライトをブンブンする高校生です。

しいたけ『見て見て‼︎光るちんぽ‼︎』

何故かずっと楽しそうに喋っていた友達に無視されました。

地面にビームサーベルを付いて休憩していると厨二感あふれる写真が撮れました。

友達『この記事ってオチあるの?』

しいたけ『あっ、オチ考えてなかった』

友達『だろうね。何かいいオチ無いかなぁ』

しいたけ『あっ、いいオチ思いついた』

しいたけ『こうするじゃん?』

しいたけ『それをこうして』

しいたけ『そぉぉいやぁぁっ‼︎‼︎‼︎』

この後1時間くらい友達に無視され続けましたがジュース買ってあげたら機嫌直してくれました。

(おわり)

その後

ビームサーベル振り回してたら割れて手が神々しくなりました。

(本当におわり)

この記事をシェアする