撮影セットを作って色々な物を撮ってみた

この記事をシェアする


こんにちは。しいたけです。

最近大学研修がありまして名古屋の南山大学に行ってきました。

なかなか貴重なお話を聞ける機会だったらしいのですが皆さんお察しの通り僕はぐっすりでした。

さてさて、閲覧者さんの1%も見ないような僕の大学研修の話は置いておいて早速本題に入ります。

例えばこのペプシをブログで紹介する時、

できるだけ見栄えが良くなるようにここの白壁を使っていたのですがどうも海老名ちゃん缶バッチが写り込んでしまうので写真を撮るのが大変なんですよね。

試行錯誤して撮った写真がこちら。

左手でライトを持ってプルプルする右手で写真を撮ってます。

ライトで照らさずカメラのライトを使うと昔のお遊戯会みたいな写真になってしまうんですよね。

そこで今回は

『企業の商品写真みたいな白バックが作りたい‼︎』

という訳です。

例えばこの商品。

オナホメーカーの王道、トイズハートさんから販売されている『ぎちぎちばーじん』というオナホなのですが、今1番欲しいオナホなので例として使わせてもらいます。

僕はこのオナホの紹介写真のような背景が白い綺麗な写真をブログに載せたいのです‼︎

…という事を100均のお姉さんに伝えたら一瞬『こいつ頭おかしいんじゃねぇか』みたいな顔されましたが

この画用紙をオススメされました。

レジに持って行く時レジのお姉さんが可愛かったので『休日になると公園へ行って落ち着いてデッサンをしている高校生』みたいなオーラを醸し出しつつレジに商品を出しました。

完全給料目当てな死んだ魚のような目でレジ打ちされましたが。

画用紙だけだと影ができてしまいそうなのでクリップライトも買ってきました。

人生でクリップライトを買う時が来るなんて微塵も想像して無かったです。

早速画用紙をある程度重ね合わせて

セロテープで接着します。

これを何度か繰り返してこんな感じのズタボロな見た目の箱(?)が完成しました。

クリップライトを装着したらいい感じに対象物を照らしてくれました。

ちなみにコレはつっぱり棒です。

特に深い理由はありません。

実際に色々撮ってみる

先ほどまでは笑顔で海老名ちゃんとツーショットをしていたペプシもこの通り綺麗に写ります。いいね。

ドラクエの1番くじで当てたお気に入りの『ロトの剣ボールペン』です。

部屋の掃除をしていた時に出てきたパイナップルの化石です。処分に困った挙句インテリアとして飾る事にしました。

大学研修の後、名古屋をプラプラしている時に立ち寄ったドンキで買ったピンクローターです。

彼女のいない僕にとって完全に無駄な買い物でした。

今度友達の家に郵便で送りつけます。

ドンキでTENGAを買おうか検討している所を見られただけで軽く小馬鹿にされる平和な学校で生活している僕にとってピンクローターを買う所を見られる事は死に値するので買う時とてもヒヤヒヤしました。

どうやら学校の友達も僕のブログを見ているそうなので死ぬ事になるでしょう。

頼むから拡散とかしないでくれよ学校の人。

(おわり)

この記事をシェアする