Twitterのアカウントをメアド無しで無限に作る方法をやってみた

この記事をシェアする

こんにちは、しいたけです。

みなさん、爆撃垢って知ってますか?

数万人のフォロワーを持ちどこかの国の王様みたいな気分になったツイッタラーがふぁぼを撃ちまくるために作るアカウントです。

僕も爆撃垢欲しい‼︎

1万個くらい欲しい‼︎いちまんこ‼︎まんこ‼︎

という感じでたまに起こる

『爆撃垢欲しい病』の発作を抑えるために爆撃垢を作る事にしました。

爆撃垢を作る

Twitterのアカウントを作るためにはメールアドレスが必要です。

つまり

大量の爆撃垢を作る=大量のメールアドレスが必要

という訳です。

しかし普通の人はメールアドレスを数百個も持っていないハズです。持っていたら正直キモイです。

当然キモくない僕は持っていないので困り果てる訳です。

しかし技術が進化しまくっている今、その技術を使わないで何も使うのか⁉︎って話です。

今回はこの『捨てメアド』というアプリを使って大量の爆撃垢を作りたいと思います。

>>「捨てメアド」をAppStoreで見る

メールアドレスを作る

アプリ『捨てメアド』では

  • メールアドレスを自動作成して追加
  • メールアドレスを指定して追加

の2種類の方法でメールアドレスが作れます。

メールアドレスを自動作成する

『メールアドレスを自動作成して追加』ボタンを押すと2秒でメールアドレスが作成されます。

アドレスはボタンをポチればコピーできるのでTwitterアカウントを作るのも簡単です。

メールアドレスを指定して作成する

@の後は数パターンからしか選べないものの@の前は自由に決める事もできます。

『unkotabetai』という気が狂ったようなスカトラーが良いそうな文字列でもOKだったので恐らくどんな文字列でも作成可能だと

思います。

Twitterアカウントを作る

早速『しいたけ1号』とかいういかにもガキンチョが考えつきそうな名前でアカウントを作ってみました。

よぉし‼︎2号も…

え。

いやいや、アプリの履歴を消せば何とか

なりませんでした。

実はしいたけ1号を作る前にも練習として既に6個のアカウントを作ってるんですよね。

多分それが原因だと思うのでこれから作る方は

  • @の後を色々変える
  • いくつも連続で作らず時間を置いてみる

などに気をつけて作れば1万個のTwitterアカウントが作れるでしょう。

…1万個あっても無駄なだけですね。

(おわり)

この記事をシェアする