100均の腕時計をAppleWatchっぽくしてみた

この記事をシェアする

こんにちは、しいたけです。

みなさん、いろいろな事に気づく力は持っていますか?

髪を切った事に気付いてあげる、体調が悪い事に気づいてあげる……日常の中でも気づく力は大切になってきます。

きっと気づく力が少ないそこのあなたは

僕が半裸な事にも気付いていないでしょう。

とか言いながら実はジャージを曲げているだけ、という事にも気付いていないハズです。

ぜひみなさんも気づく力をつけてください。

気づく力をつける方法は……知りません。(強いて言うならコチラをご覧下さい)

そんな話はさておき、皆さんApple Watchって知っていますか?

そう、この5万円以上という吐きそうになる値段の腕時計です。

毎日息をするように『AppleWatch買うくらいならうまい棒5000本買ってやる』と言っている僕ですが、

なんとダイソーでApple Watchが売っているのを見つけてしまいました。

見てください、このボディ。安っぽさ全開なラバーもApple Watch特有のものなのでしょうか。

そしてこのラバー、めちゃくちゃ臭いんですよ。

少し匂いを嗅いだ瞬間顔が男梅みたくなりましたからね。

多分本家の男梅さんもよほど臭い物を嗅いだんじゃないでしょうか (犬のケツとか)

匂いはとにかく、このタッチフィルムとか凄くないですか?

誤動作防止のためか触っても全く反応しません。

とりあえず初期設定を済ませるためにホームボタンをポチ…

ただのパクリ商品でした。

僕は怒りのあまり雄叫びを上げそうになりましたが僕が雄叫びを上げると大地が割れ、海が乱れ、地球が爆発するのでやめておきました。

ですが見た目は完全にAppleWatchのこの時計、色を黒色に塗り替えたらもうAppleWatchにしか見えなくなるんじゃないか………あぁ、すみません。天才の独り言です。

この偽AppleWatchを少しでもAppleWatchに見えるようにするため、黒色に塗ります。

小学校以来使っていない絵の具のパレットを開けるとすごい恐ろしい光景が広がっていました。小学生の頃の僕は何か深い闇を持っていたんでしょうね。

早速塗っていきます。

豪華な家電が並ぶチラシの上で個性を潰され真っ黒に塗られる気持ちはどんな感じなんでしょうね。

僕だったらショックのあまり身体の穴という穴からカスタードクリームを噴射して気絶します。

……めっちゃ弾くやんけ。

これがこの時計にできる精一杯の反抗なんでしょう。めちゃくちゃ絵の具を弾きます。

反抗も虚しく、僕によってペチョンペチョンに塗られた腕時計を乾かしたら完成です。

1日後

めちゃくちゃベッチョリチラシに張り付いていましたがなんとか剥がすと

IMG_9406

ぺとぺとぺとぺとぺとぺとぺとぺとぺと

…ぺとぺとしてもなかなか色落ちしない、綺麗な感じに塗れていました。

ただ、これは100均の時計。もちろん防水仕様ではなく、誤って水に落としたりなんかしたら爆散するでしょう。

そんな事を防ぐためにもこの時計を防水仕様にする必要があります。

そこで役に立つのはこの防水スプレー。

くつ用ですが、くつも腕時計も一緒みたいな物なんで多分大丈夫でしょう。多分。

IMG_9407

プシャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ

めちゃくちゃテカテカになるまで噴射し続けました。後は乾かすだけです。

それと防水スプレーが床に付くとめちゃくちゃツルツルになるので注意してください。

僕の部屋はスケートができるんじゃないかってくらいテカテカになりました。

20分ほどリンボーダンスをしていたら乾いたみたいなので早速防水なのか、水を掛けて調べてみたいと思います。

洗面所に時計を置いて…

IMG_9408

どぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽぽ

もう一生やりません。

この記事をシェアする